アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
将棋元アマチュア三段の挑戦日記
ブログ紹介
アマチュア元三段(現在1級)の男が三段復帰と打倒親父(アマチュア5段)を目指す!
元気玉、コメント、トラバ、いずれも大歓迎!ただし、将棋に関係ないものはご遠慮ください。
zoom RSS

ちょー久しぶりの更新

2010/07/29 22:45
ずいぶんと前回の更新から過ぎてしまいました!

最近、修士論文執筆のため将棋がなかなか指せない管理人でございます。

コメントをくださった方、本当にありがとうございます☆
もうBIGLOBEに消されてるかと思いました^^;

なかなか東京へ行く時間がないのですが、
最近(といっても2カ月前ですが)渡辺竜王の指導対局を受ける機会がありました!

もう緊張しまくって指している間ずっと汗が出てました。ありえん。


明日が過ぎると更新する時間ができそうなので
近々また更新いたします。

初段に向けて、僕はまだまだ諦めてません!!
必ず昇段してやる!!!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


新女流名人誕生

2010/02/13 01:14
一昨日、新宿の会社説明会後に
「ひょっとしたらまだ解説会やっているかも・・・」
と思い、将棋会館へ(徒歩で)直行

残念ながら次の一手は終わってしまいましたが、
クライマックスの1五金あたりを観戦することができました。


新女流名人もこの目でしっかり見ることができ、
これで500円は安いと思いました。


最近では渡辺竜王の昇級、佐藤九段の降級など色々ニュースはありましたが、
やはり里見さんの活躍は世間に対して大きなインパクトを与えたのではないでしょうか。

あの清水さんに、ほぼ完璧な内容(特に第1局)で勝つとは思いもよりませんでした。

清水さんも相当意識してたのかもしれません。


タイトルは里見さんと清水さんが2つずつ、矢内さんが1つとなり
いよいよ戦国時代の幕開けに突入するかもしれません。

里見さんに続けと若手がどんどん突き上げることも予想されます。


女流のレベルが上がり、男性棋士と互角に戦える人が出てきてほしい。

ファンとしての長年の願いです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5


久々の更新

2010/02/07 00:29
え〜と、前回の更新が11月2日って・・・どんだけ更新してないねん


ということでお久しぶりです。最近はもっぱら就職活動で将棋はご無沙汰・・・・ではありません。

説明会の帰りとかにかなり連盟道場に通っています!指導対局もけっこう受けてますから、完全に離れているわけではありません。

ちなみに、11月の昇段挑戦は見事に散りました。はぁ、なんであんなに弱いんですかね・・・。

それからのことをざっとまとめてみます。


 〜12月某日〜

何と・・・夢のような出来事がありました。

憧れの鈴木大介八段に指導を受けてきました

もうチョー感動で、頭は真っ白でした。

で、将棋は・・・

































見事二枚落ちで勝利!!


うぉぉぉぉーーーー、やったど〜!!

ちなみに、その後に指した飛車落ち(二局)は見事に完敗wまぁ、順当ですね。。。

「飛車落ちの定跡をしっかり勉強して、他の先生方に教えてもらってください。」

ということで、すっかり気を良くしてその日は一日幸せな気分で過ごすことができましたとさ



〜12月某日〜


窪田七段に指導対局を指していただきました。

制限時間ギリギリでしたが・・・なんとこれにも勝利

何か信じられないことが2回続いたのですが・・・やっぱり反動がしっかりきました



〜1月某日〜

何と、生きる伝説の棋士・加藤一二三九段に指導対局していただくことに

もう、夢のような時間でした・・・30分間でしたがw

えっ、何やってるのって??もうあっという間に吹っ飛ばされましたww

もう恥ずかしくて・・・・アナグマがあったら入りたい心境でした

なんたって3面指しで30分ですからねw

「飛車落ちでプロにしっかり勝ち切れば五段。ギリギリでも勝てれば四段はあります。」

「飛車落ちは一番ややこしくて難しい。飛車落ちを乗り切れば、角落ちはそこまで難しくないですよ」

加藤先生からたくさんアドバイスをいただくことができ、
さらに終了後は一緒に写真も撮っていただきました。

もう一生の宝ものです。加藤先生、ありがとうございました。



〜2月某日〜


A級順位戦の解説会へ。

8回戦だというのにかなりの人がいらしてました。

鈴木先生の解説が冴えてて(?)大満足。

でも、できれば解説者ではなく、対局者であってもらいたいです。ファンとしては・・・。



ということで、就職活動中だというのに将棋ライフを満喫しております。

何というのか、将棋連盟が心のオアシスなんですよね。

皆が同じ格好(リクルートスーツ)して、息苦しい会社説明会を抜け出して、
可愛い女の子に目もくれず(?)連盟へ行く。

プロの先生との指導対局を予約して、勝負を挑む。

こんなひと時が今は精神安定剤の役割を果たしています。


昨日はB1級順位戦に夢中でした。

もちろん、渡辺ー深浦戦です。

同世代の渡辺竜王が、ついにやってくれました。

嬉しいですね、本当に活躍が期待されます。個人的にはダントツのトップで名人戦に挑戦していただきたいです。

大変なことですが、一気に渡辺時代を築く大チャンスのような気がします。

竜王!若人の力を見せつけてください



最後に、このブログでは将棋以外のことを書かない主義なのですが、
昨日これまた大好きなプロ野球の世界で大事件が起きたので
それを踏まえて少し書かせていただきます。


事実についてはよく分かりませんが、正直僕もびっくりしてしまいました。

自殺した選手は新聞報道にある通り、生前は天才バッターと言われていた選手で将来を嘱望されてました。

規定打席不足とはいえ、プロ入り2年目で三割打つということはすごいことです。


理由は分かりませんが、彼は死を選びました。

5〜6年目で後のない解雇寸前の選手ならまだ事情は分かります。

しかし、前途したように、彼は紛れもない天才打者です。

将棋棋士でいえば、プロ入り2年目で勝率7割を残したくらいです。


人間、辛いときもあります。

しかし、死んでしまっては何も報われることはありません。

マスコミの報道にあるように、今年は就職氷河期で僕もすでに5〜6社落ちています。

正直、不採用のメールを見ると自分の将来が狭まってどんどん追い込まれていく何とも言えない心境になります。



亡くなった選手は僕と同い年の24歳。

僕は人生まだまだこれからだと思ってます。

どんな人生を歩むか想像できませんが、どんなことがあっても自らで命を絶つようなことは絶対にしない。

強い気持ちを持って、生きていきます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昇段を目指して

2009/11/02 15:24
明日、連盟道場で初段昇段を懸けて戦ってきます

調子はですが、それ吹き飛ばすくらいの将棋を指して
3連勝(通算8連勝)で決めます


とにかく一手一手大切に、決断するところは思い切って

負けても悔いの残らない将棋を指してきます。


昇段したら更新します。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


竜王戦第2局大盤解説会

2009/11/02 15:21
ということで、はるばる東京まで行ってまいりました。

これからほぼ毎日はるばるを繰り返すと考えると憂鬱になりますねw


それはともかく、昨日も木村八段と鈴木女流初段に楽しませていただきました

まずはいきなり王位戦の話題から・・・ってそれは触れちゃダメでしょww

しかし、それに対して真摯に応える木村八段はさすがです。

辛くて毎日お酒を飲む日々、そして竜王戦も2組へ降級の憂き目に・・・。

まぁ、木村八段ならすぐに復調して再びタイトル戦に戻ってくるでしょう


さて、肝心の対局ですが渡辺竜王がなぜか優勢になる順(?)を避け、矢倉脇システムに。

動くのが難しいかと言われた渡辺竜王ですが、森内九段の一瞬のスキを突き攻めていきます。

森内九段の小ミスもあり、徐々に形勢は渡辺竜王に。

最後はほぼ完璧な内容で渡辺竜王の勝利に終わりました。

いや〜、強いこの方に勝って、なぜ今日負けてしまうの鈴木先生・・・。


解説のほうはお二人の息の合ったコンビネーションで笑いの絶えない会になりました

お客さんも5時の段階では半分くらいでしたが、6時を過ぎた頃には満員に。

第2局でこの入りは凄いです


解説会終了後、鈴木女流初段に「お疲れ様でした」と声をかけたら

「以前、いらしてましたよね」

!!!!!!!!


確かに行きました。しかし、それって8月ですよ

そんな前に来た人も覚えているんですか?と訊くと

「覚えてますよこの人は久しぶりだとか、この人はたまに来るなとか・・・」

鈴木大介八段も同じようなことをおっしゃってましたが、
棋士の方の記憶力って尋常じゃないですね。

2か月前に来た人間の顔とか覚えてられますか?
よっぽど特徴的な顔ならともかく、少なくとも自分は無理です。。。


「あと、若い方ってあまりいらっしゃらないじゃないですか。だから覚えているというのもあります」


確かに平均年齢高いっすよね。当方24歳ですが、恐らく下から3番目くらいに若いはずです。。。


棋力が初段前後になら解説会は非常に楽しいでしょう。
プロの先生が解説してくれる手順もだいたい分かる。

しかし、問題はそれだけの棋力を持った人間がどれだけいるのか?
残念ながら、少数と言わざるえないでしょう。


そんな事態を憂慮したのでしょう、将棋連盟は今子どもたちへ懸命に普及を進めています。

小学校へのプロ棋士の派遣、文化庁の事業・・・。


その効果として、10代が60代以上の次に将棋のルールを知っているらしいです。

これは将棋ファンとしては嬉しい限り。これから僕より下の世代に指せる人が多くなれば将棋でコミュニケーションをとれる。

年齢を超えて交流できるのが将棋の魅力です。


解説会のお客さんの年齢層を見ると、確かにヤバいかなと思ってしまいます。

しかし、その裾野が大きくなるまで、大盤解説会は続けていただきたいです。


「またいらしてください」

鈴木女流初段の丁寧な言葉を聴くとやはりまた行きたくなります

まだ解説会に行ったことがないというファンの方、ぜひ一度生の解説を堪能してください。

楽しいですよ〜。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


通算100勝!

2009/10/17 22:13
24で通算100勝を達成しました

勝率.373は置いといて(苦笑)、散々負けたにも関わらずここまで粘り強く戦ってきました。

ということで、100勝記念を祝して(?)、今日指して勝った2局を勝手に解説。


まずはレーティング665点の方との対局。

まずは↓の図。先手が自分。

画像



何と、この時点で


角w桂w香ww損が確定www


ホント涙目でしたw


しかし、こちらも何とか怪しく迫り↓の図を迎えます。

画像



ここで2六玉と逃げられたのが勝因につながりました。

実は4八に引くか迷ったのですが、こちらは詰んでしまいます。

おー危なかったぁ〜。


そして、↓の図で3三銀と打ち込み相手が投了。実は自分より50点以上レーティングが上の相手だったのですが、信じられない大逆転勝負は諦めてはいけません。

画像



続いて、100勝目の将棋を取り上げます。

こちらは何と1010点の方と。僕とは400点以上開きがあるわけですが、快く(?)勝負していただけました。

私が先手。やはりというか、実力通り↓の図を迎えます。

画像


もう、指す手ねーしww

しかし、数手進んだ↓の図。ここで好手順が浮かびます。

画像


6四歩、同歩、5三歩成、同歩となって・・・↓

画像



4五角!

これで勝負あり!10数手後に相手が投了し、僕にとって記念の勝利となりました

しかし、今日は本当にツイてました。当分良いことは起こりそうにありませんね(苦笑)


散々負けていますが、9月以降の成績だけ見ると44勝50敗。本当にここ1,2ヶ月で安定してきたという感じです。

この調子で、目指すは道場昇段ですしかし、もし明日行けたら挑戦します。


さて、道場のホームページを見ていたら、何と竜王戦第2局の解説会が・・・

http://dojo.shogi.or.jp/event/


いや〜、来ましたね。まさか第2局で持ってくるとは思いませんでした。

ただ、シリーズ序盤はお客さん入りにくいですからね。人気コンビをここに持ってくるのは好手と言えるでしょう(笑)

僕も久々に解説会聴きに行こうと思います
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


再来週に挑戦!!

2009/10/03 20:31
先日、再び道場へ行く機会がありました。

今回は何のプレッシャーもなく、ノビノビ指すことができ、何と4連勝

前回4連勝していればあっさり昇段してただけに何と間が悪いことか


ともあれ、前回に1勝してたので合計5連勝次回3連勝を懸けて戦います。

恐らく、挑戦するのは2週間後。しっかり準備するぞ〜
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


謙虚さを忘れずに・・・

2009/09/26 23:14
先日のシルバーウィークトーナメントは2回戦で敗退

何と桂馬の利きに気づかず飛車損をするという過去に例を見ないようなミスをしてしまい、ボロ負けを喫してしまいました

さすがに連盟を出た後は放心状態。何も考えられずフラフラと原宿・渋谷のほうまで歩いてました。


ただただ悔しいの一言。もう、ね泣



実は、ここ半年くらい将棋関係にかなりのお金を使っています。

道場の入場料、本代ももちろんなんですが、それ以上に茨城からの交通費が痛い、イタイ。

正直、学生の身分としては厳しい額がかかってます。


ロクに研究もせず、これだけ将棋金かけて、一体オレは何やっていたんだ・・・。

とてもブルーな気分になりました。


しかし、ふと考えてみました。将棋にかけてきたお金が本当に無駄だったのか、と。

羽生名人や渡辺竜王、深浦王位、佐藤九段、藤井九段、木村八段、鈴木大介八段、・・・・

一芸を極めた、本当にトップクラスの方々がどのようにファンと接していたか。

「先生、先生」と呼ばれながらも、謙虚な姿勢でファンのサインや写真撮影に応じていたその姿を見て自分は何も感じなかったのか・・・・。

そう、本当に凄い方々は、決して謙虚さを忘れないのです。


もちろん、反論される方もいらっしゃるかと思いますが、僕はトッププロの先生方の姿勢を見て深い感動を覚えました。

どれだけ芸を極めても、どれだけ富を得ても、謙虚さを忘れてはいけない。

将棋のために、お金と時間をかけて東京まで行って、僕はこのことを深く刻み込むことができました。


決して無駄ではない。今は自分自身にそう言ってやりたいです。

これからも将棋を愛し続けますまずは初段を目指し、そしてトッププロの戦いに刺激をもらいながら自分の人生を少しでも豊かにします。

就職活動もプロの戦いに比べたら全然厳しくない。世の中もっと辛いことがある

今日よりも明日を、明日より明後日をより良くできるように。やったるで〜

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


シルバーウィークイベント

2009/09/19 17:13
連盟のホームページを見ていたら↓を発見


シルバーウィークの特別企画(日本将棋連盟道場)


う〜ん、これはやるしかないですね昇級トーナメント2組も3連勝で1ランク上がるということでしょうから、これは通常の昇段規定(8連勝or13勝2敗)よりはるかに狙いやすいです最近は24でも自力がついてきているのが目に見えて実感できるので、今度の水曜は行く一手ですね

有段者復帰できるように、トーナメントまで全力で調整をしていこうと思います

絶対3連勝するぞ〜
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


真の初段を目指して

2009/09/14 09:02
先週の月曜に風邪をひいて以来、ずっと引きこもっていましたが昨日になって復活。

久々に連盟道場へ行きました


実は前回行った時に2連勝をしていたので、今回は気合を入れていきました

最初の3局はなんと3連勝自分で言うのも何ですが、序盤から終盤まで切れのある将棋を指せました笑

休憩を少し挟んで、狙うは4連勝となった4局目は・・・

二段の人との香落。↓の局面から攻め込まれてしまい、序盤から駒損を強いられます。

画像


以後、何とか粘りますが最後は押し切られてしまいました

本当に悔しい一局。これに勝っていれば気持ち良く帰って次回の2連勝に懸けらえたのですが・・・。
(病み上がりなので、やはり体力的にきつい・・・)


その後はもうヤケクソただ、ヤケクソの将棋の中にもそれなりに良い内容のものもあり、最近の24のレートの上昇とともに自分の実力アップを実感することができました。

特に、石田流から居飛穴を撃破できたのは快感でした笑


普段別の道場で指されている方と対局前にお話したのですが、連盟道場の1級のレベルの高さに驚いていました。

確かに、別の道場で指すと「1級ってこんなに弱いの」と思ってしまうことがあります。

四段、五段のレベルは分かりませんが、少なくとも初段付近は連盟道場ほどレベルの高いところはないでしょうね。

それだけに、連盟道場で初段になれれば真の初段ということになります笑


連盟道場へ通って半年になりますが、嫌になるほど鍛えられているので苦笑、全盛期より確実に強くなっていると思います。

まずは初段の壁を突破して、それから親父に勝負を挑みます


P.S 皆さん、風邪にはくれぐれもお気をつけてインフルエンザも都市部でさらに流行しているようなので注意してくださいね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


健康

2009/09/08 15:57
JT将棋日本シリーズ福岡大会 出場棋士の変更について(日本将棋連盟)


これにはビックリですね

かつて、このような例で変更などあったのでしょうか?


棋士自身はもちろん、その家族も健康に注意しないとこのような事態に発展してしまうので大変ですね。

僕も昨日から風邪(インフルエンザではない)をひいているので、皆さんもこれから注意してください。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


敗戦

2009/09/07 15:37
お久しぶりです、皆様お元気でしょうか

私は失恋したり、将棋に負けまくったりと散々な日々を過ごしております

もう、どうにでもなれ!!って心境です苦笑


さて、しばらく更新していないうちに将棋界では王位戦が進行し、竜王戦挑戦者決定戦もいよいよ次が3局目。

さらに、いよいよ王座戦が開幕し、将棋中継も目白押しですね

将棋ファンにはたまらない季節皆さん、一緒に楽しみましょうね


さて、色々あった中で個人的に印象に残ったことをいくつか書いてみようと思います。


1、森内九段のノーマル四間飛車

2、里見倉敷藤花が若手有望株・村山五段を破る

3、鈴木大介八段順位戦連勝


1、は各方面で絶賛されていたようで、確かにノーマル四間飛車で居飛穴撃破というのはトップレベルでは鈴木八段くらい。そもそも誰もそんなことをやりたがらない中、森内九段が負けたら終わりの勝負であのような将棋を指すとは本当に意外でした。
ただ、森内九段の棋風には大山流のじっくり受ける将棋というのが合っているのも確か。ひょっとしたら、これを機に四間飛車党に転向とか・・・ないかw


2、は将棋世界の特集。ご存知かと思いますが、東西対抗戦の一局です。
関西は期待の星・豊島四段が負け、いきなり2連敗かと思われましたが、里見さんが意地を見せましたね。
これで勝負が面白くなりました
果たして、勝つのは東西どちらになるのか、これから目が離せません


3、は鈴木八段が順位戦白星を先行させました。順位が良いだけに粘っていけば最後にチャンスが回ってくる可能性も高いでしょう。特に、今期はタイトルホルダー同士で星の潰しあいが予想されるだけに、最終的に4敗で昇級はあり得そうです。
他棋戦の成績があまり良くないだけに、何とか順位戦だけでも昇級という最高の結果を残してもらいたい。そして、10年以上ファンを続けている人間としては、タイトル獲得を期待せずにはいられません。
ライバルの久保さんがタイトルを獲っただけに、次こそは鈴木八段に

先生、ファンの夢を叶えてください


P.S プロ棋士の先生は、失恋と将棋で負けるのではどっちが辛いのだろうか・・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


指導対局(知花 賢 奨励会二段)

2009/08/18 13:42
8月だよ奨励会に挑戦!!(将棋連盟 道場blog)

挑戦してきました。

一回ワンコインというお得さと勝てるかもという淡い期待に釣られて。

が、現実は甘くないですね


先日、片上先生に良い手をいっぱい教えていただいたおかげで、
一局目、二局目共に非常にうまく差し回せたと思います。

そう、最後の寄せの前までは・・・。


まずは一局目。

終盤で↓の局面に。

画像


さぁ、ここで5四金〜7四銀成りで終わり、のはずでした・・・。

が、7四銀成りが完全に見えていませんでした。

実戦はここから4一飛成と指して、相手に粘られる展開に。

しかも、15分切れ負けのプレッシャーに完全に潰されて、全く相手の玉を寄せ切れません。

最後はあっさり攻めが切れてしまい、こちらの負け

感想戦では図の局面では「下手必勝」と言われてさらにショック!

く、悔しい〜〜〜!!!


ということで、二局目の挑戦。

今回は前回と違い、上手が5五の位を取る展開に。

しかし、こちらはあっさり銀交換が実現し、その後もうまく指して↓の局面に。

画像


ここで6三銀と打てば、下手今度こそ勝ちでした。

が、一局目の局面であんな手を指す人間では指せませんでした。

実戦は7四銀、同玉、6四金、8四玉・・・・。

あれれ??寄らねーぞw

ぐおーーー、またやってもうたーーーー

寄せは寄せでも、これでは寄席ですね苦笑

ち、ちきしょーーーー!!!


ということで、予定どおりの連敗。

ここ最近、序盤、中盤はポカが減りうまく指せるようになってきたのですが、終盤があまりにお粗末なため逆転負けどんどん増えてます。

もちろん、角道にうっかりとか低次元のポカが減ってきて、そのもう一段階上に来ているのは実感できるのですが、この終盤では悲しくなります。

ということで、↓の本でお勉強です。

果たして、寄せは見えるようになるのかな・・・。



寄せが見える本 〈基礎編〉 (最強将棋レクチャーブックス (1))
浅川書房
森 けい二

ユーザレビュー:
思いのほか確かにわか ...
丁寧な解説NHKの将 ...
タイトル通りに タイ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





寄せが見える本〈応用編〉
浅川書房
森 けい二

ユーザレビュー:
最高の講義本基礎編に ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




知花先生は沖縄出身。とても人が良さそうな方でした。

沖縄出身の棋士がいないだけに沖縄将棋界の期待も大きいでしょうし、
もし棋士になったら琉球新報や沖縄タイムスが一面で取り上げるでしょう。

ぜひ、四段になっていただいて、今度は棋士・知花さんと勝負できる日を楽しみにしております。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0


東急東横将棋まつり2009

2009/08/17 16:47
ということで、行って来ました

しかも、まさかの全日参加です。学生の特権である"夏休み"をフル活用させていただきました



  〜1日目〜

この日のお目当ては渡辺竜王のサインと佐藤九段の指導対局

特に、佐藤九段の指導対局をわずか1500円で受けられる(かもしれない)のはデフレもいいところです。

いいぞ、将棋界

やはりというべきか、予想どおりすんごい人の列。

で、抽選の結果は・・・

残念無念将棋会館道場の皆様、どうか佐藤九段の指導対局を企画してください。

指導対局でも佐藤先生の前にはすんごい人だかり僕は指導対局が終わるタイミングを見計らってツーショット写真を撮ってもらう作戦に出ました。

で、こちらは大成功最後に握手をしてもらったのですが、何とも気品に溢れる握手で感動しました


渡辺竜王には今回は色紙にサインをいただくことに。

見事に写真を撮り忘れてしまったのが残念

息子さんのことを少しお聞きしましたが、もう将棋をやらないとか。

ただ、この歳(4歳)の子は1日単位で変わっていくので、いずれ挑戦するかもしれません。

その時が非常に楽しみですね


この日の最後は特選対局。何と渡辺竜王のごきげん中飛車を見ることができました。

画像


それも、非常にうまい指し回しで中盤はリードを奪う展開に。当たり前ですが、強い人は何指しても強いんですね

最後は佐藤九段が見事な寄せで勝利。お二方の大熱戦に会場の人たちも拍手

画像



1日目に大満足して、行く予定のなかった2日目も参加することに・・・。


 〜2日目〜

2日目は目隠し将棋に特選対局。

目隠し将棋は解説:藤井九段、聞き手が鈴木女流初段。

画像


どちらもトークが素晴らしいので、観戦者も楽しむことができました。

序盤、席上で少しハプニング??があったような気もしましたが、とても可愛らしかったので個人的にはアリです(笑)

とりあえず、両対局者には影響がなかったから言えるのですが・・・。

結果は、藤井九段が肩を持った??佐藤四段の勝ち

長岡四段は終盤少し誤算があったようです。ただ、プロの妙技にはただただ驚くばかり。

ちなみに、佐藤九段は目隠し10秒将棋では考えないようにするのがポイントとおっしゃっていたようです。

我々には意味がわかりません(苦笑)


特選対局は藤井九段と深浦王位が対局。

深浦王位はご家族がいらして、合間に屋上で家族サービスをされてました

また、子どもさんが山口女流1級に将棋で遊んでもらってましたが、息子さんの考えている姿がお父さんそっくりで笑ってしまいました。やはり子は親に似るんですね。

将棋は藤井九段が空気を読んで藤井システムに。飛車が回った瞬間、会場がどよめきます。

その後は豊川七段の巧妙なトークとオヤジギャクで会場を盛り上げます。というか、あの中で対局できるお二人はさすがです笑

ちなみに、”味良しみちお”には僕の近くにいらした熊倉初段が苦笑いしておりました。

結果は、最後深浦王位が寄せ切り勝利タイトルホルダーの意地を見せました。


 〜3日目〜

この日は羽生名人が登場

いや〜、とにかく人・人・人!!

前の二日間とは比べものにならないくらいで空調が全然効いてませんでした苦笑

ちなみに、羽生名人のサイン会の行列は屋上のほうまで続いてました。

羽生人気恐るべし

僕のこの日の狙いは鈴木八段の指導対局。

実は7年前にも受けられないか、挑戦したのですが、午前・午後両方ダメ

そして、今回は・・・・

7年越しの夢、叶わず

ということで、指導対局が終わるタイミングを見計らって色紙にサインをしていただくことにしました

「鈴木先生

「あっ、どうもこんにちは」

どうやら覚えられてしまったようです笑

画像


いただいた色紙↓

画像


鈴木先生、本当にありがとうございます


最後はファイナルビッグ対局、羽生名人vs木村八段

画像


鈴木八段、野月七段のダブル解説。お二方、午前中の対局で木村八段に散々言われたようなので、反撃の機会を窺います。

将棋は中盤羽生名人が優位に進めて、そのまま押し切るかに思われましたが、ギリギリのところで木村八段が凌ぎます。

そして、終盤4六角と出たところで体が入れ替わり木村八段が羽生名人を攻め込みます。

結局、このまま木村八段が寄せ切り見事勝利ファイナルビッグ対局にふさわしい大熱戦でした


3日間行って、将棋祭りを満喫いや〜、学生でよかった笑

ただ、少し反省点も。東急に行ってにもかかわらず、結局東急には一銭もお金を落としませんでした。

東急の好意があってこその将棋祭り。ファンもそれを理解しないといけません。

1階の食品フロアで少しお菓子を買うだけでもいいんです。そうやって、将棋ファンがお金を落とせば東急さんだって「これからも将棋祭りをやろう!!」というなるはずです。

近年、将棋祭りの中止が相次いでますが、その中でも渋谷のど真ん中でやる貴重なイベント。

ただ楽しむだけでなく、そういう配慮があっても良いかなと思いました。

これからは気をつけます。


さて、次回の記事は知花奨励会二段との指導対局について書きます。

今度は近日中になるはずです。これからもどうかよろしくお願いします
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ご飯を食べよう!!(少しだけど、マイナビオープン、渡辺竜王サイン会レポート付き)

2009/08/03 13:42
先日の記事に対して、片上先生がワンポイントアドバイスをくださいました

本当に嬉しい限りです明日の順位戦ぜひ勝ってください

そして、いつかまたご指導よろしくお願いします。


さて、実は昨日も行ってしまいました、連盟道場。

やっぱり悔しくてということで、昨日はかなり気合を入れて指してきました

で、結果は・・・


一局目・・・序盤4手目に8四飛車と浮き飛車に構えてきた相手に向飛車で対抗。うまく相手の手を咎めて快勝

二局目・・・将棋世界8月号で特集されていた雁木戦法を用いる。相手はこれまで一度も勝ったことがない初段の人。気づいたら彼は昇段してました。途中までうまく攻めて角で金銀を交換できて、うまくいったかと思ってら、その後うまく反撃にあい、最後は飛車をタダ取りされて、完敗ただ、アマチュア同士だとかなり有力な戦法だと実感した。

三局目・・・こちらの四間飛車に対して、7二飛車と寄って急戦を目指してきた。こちらが中盤以降うまく捌いて最後は何とか勝利

四局目・・・二局目に味をしめて、またもや雁木。しかし、今度はさらに調子に乗って攻め過ぎてしまう
しかし、終盤チャンスが巡ってくる。が、何とあっさり詰みを逃してしまう。こちらはもう必至がかかっているので、何とか詰まさねば・・・長考5分。ぴったり詰む筋を発見して、ギリギリの勝利。我流で指すとロクなことがないと分かったので、帰りの電車の中で8月号の講座をしっかり復習することにした。

五局目・・・5級の子と飛車落ちで。相手の棒銀を珍しくうまく受けて勝利。しかし、もっと明解に勝たないといけませんね。

六局目・・・相振飛車の序盤で受け損なって早々に不利に陥ってしまう。本で受ける手をしっかり勉強した次の日にこれをやってしまうのだから、もう・・・・。中盤何とか追い上げたが、こちらが一手詰みに気づかないというとんでもないミスを結果はもうお分かりですねw


ということで、結果は四勝二敗、いいとこ取り3勝1敗(連勝なし)という形で終わりました。何とか次につなげたという感じです。

ただ、内容は前日とは雲泥の差でした。前日は指していて辛くなるだけでしたので


今回、内容がよくなった理由の一つにご飯をしっかり食べたことが上げられる。

何といっても集中力が違うし、精神的に落ち着いて指すことができる。有利な場面になっても攻め急いだりすることなく、じっくり指すことができた(これは片上先生の指導の効果もアリ)。

ということで、勝って将棋を楽しく指したい人は必ずご飯を食べるようにしましょう特に、午前中から指す場合は朝ご飯を忘れずに


今度は8日、講義をすっぽかして将棋を指してこようと思います(←おいおいw)。

良い子の皆は、こんなダメ学生になってはダメですよ



追記:これまで、書くと言っておきながら書いていなかったマイナビオープン第3局の解説会、それからマイナビオープンの写真をアップしておきます。


〜マイナビオープン第3局〜

↓解説が鈴木八段、聞き手が山田久美女流三段。会場は平日15時にも関わらず、かなりの人が集まっていました。

画像


画像


↓の局面。ここは岩根さんが勝ちになっていたのですが・・・。

画像


↓終局後に対局者のお二人が解説場へ。詰みを指摘されたときのお二人の姿が印象的でした。また、着物姿ってやっぱりいいもんだと思いました

画像


画像


画像




〜マイナビオープン予選〜

ついこないだ2期が終わったばかりにもかかわらず、もう3期が開幕。

↓石橋さんと里見さん。間近で対局を観ていて独特の緊張感がありました。

画像


↓鈴木環那女流初段。メッチャ人が集まってました凄い人気です・・・。

画像


↓渡辺竜王のサイン会。「永世竜王」って書いてもらえば良かったなぁ。

画像


画像


↓女流棋士の方々の寄せ書き。今期も熱戦を期待してます

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


片上先生指導対局

2009/08/01 22:18
いよいよ8月になりました

最近、涼しくて窓を開けて寝てたら風邪をひいてしまいましたひょっとして、今年は冷夏とか・・・。


今日は久々に連盟の道場へ。

そして、行ってみると片上先生の指導対局を受けられるとのことだったので、3500円払って指導してもらいました。

が、最近絶不調でない実力がさらに半減しているせいか、ボロボロの将棋に

問題の局面が↓。

画像


銀をあっさり交換して、大成功かと思って指した手は・・・

4五桂w

そう、もう後戻りできない展開に。
そしてその後は・・・

せっかく指導していただくチャンスだっただけに、何と対局時間30分未満で終了。

あほ、アホ過ぎる・・・。


感想戦ではたくさん良い手を教えていただきました。
(4九飛車と引く手、7九玉と寄る手、さらに2六歩や1六歩と待つ手も有効)

また、図の局面は自分が考えていたほど有利な局面じゃないということも教えていただきました。そう、仕掛ける前に1六歩と突いておくのが定跡で、この歩をついて角を1七に引けるようにするのが重要。

もちろん、こう指していればあっさり銀交換なんてならないんでしょうけどね。

今までの指導対局で一番酷い内容になってしまいましたが、得るものもありました。

とりあえず、30分で終わらないように泣、もっと強くなってからもう一度指導していただきたいです。


片上先生はイメージ通り、とてもさわやかで明るい方でした

感想戦も非常に丁寧で、人柄の良さがにじみ出てました。

皆さんも機会があればぜひ指導を受けてください。僕の言ってることがウソじゃないとわかるはずです。

片上先生、本当にありがとうございました。今後のご活躍を心よりお祈りいたします。


自分の指導対局の後、ある少年がすんごい早指しで片上先生に挑戦してた。

2枚落ちの力戦型からあそこまで指せるなんて羨ましい。

あの少年のように、僕もビシビシと指せるようになるぞ



さて、先ほど片上先生のブログで知ったのですが、女流王将戦が再開されるようです。

女流王将戦の再開について(日本将棋連盟)


これは凄く大きなことだと思います。近年実力向上が著しい女流棋士たちの実戦の場が増えるし、こうやって将棋に対してもの凄く理解を示してくれる企業が日本にある。従業員のボーナスが3〜5割カット、ヒドイと9割カット(!!)なんて時代に、よくスポンサーになってくださったと思います。

今後もこういった企業をどんどん将棋界に呼び込んでいただきたいものです。

将棋連盟理事の皆様、頑張ってください



3手1組プロの技 (マイコミ将棋BOOKS)
毎日コミュニケーションズ
片上 大輔

ユーザレビュー:
とても斬新な視点「次 ...
比較的簡単な手筋集プ ...
素材が非常にいい。東 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


夏休み

2009/07/27 22:08
のはずなんですが、講義があってそのレポートにひたすら追われている日々

たまにネット将棋を指すととんでもないポカやメチャクチャな手を指してボロ負け

とにかく、早く7月が終わってほしいです苦笑


将棋界では夏休みなんて関係なく、熱線が繰り広げられています

王位戦は木村八段が2連勝。果たして深浦王位の巻き返しは

王座戦挑戦者決定戦は山崎七段がリードしたようですが、こちらも決定戦の名にふさわしい大熱戦です

果たして、羽生王座への挑戦権を獲得するのはどっち


八月に入ると将棋祭りの季節に

こちらも非常に楽しみです。僕は今のところ東急将棋祭りはすべて行くつもりです。お金次第ですが

特に羽生名人は間近で見たことないので一二日は非常に楽しみです
(すんごい人なんだろうなぁ・・・)


暑くてゲンナリしている人も、冷房がはいった快適な部屋で将棋を楽しみましょう
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


暑い夏は室内で・・・

2009/07/25 23:00
久しぶりの更新です

別に将棋を辞めたわけではないので、ご安心を笑

ただ将棋以外のこともそろそろ本気出して取り組まないとヤバイので、少し将棋に触れる時間は減っています


それにしても、今日は暑かったなぁ。

こんな日こそ室内で熱い将棋バトルですね笑

ということで、マイナビオープンの予選を観戦してまいりました。


その感想などは明日以降更新しますので、乞うご期待

真剣勝負を生で観るのはいいですね〜
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


強〜い!!(遠山雄亮四段)

2009/07/13 15:59
11日(土)、将棋連盟の王座戦一斉対局解説会&レディースホーリーカップ観戦&指導対局に参加してきました

いや〜、まさに将棋三昧もうお腹いっぱいです


まず、午後1時からレディースホーリーカップの解説会

解説者は鈴木大介八段&行方尚史八段

女流棋士の対局でこれほど豪華な解説者がつくことはなかなかないでしょう。

それだけに、対局したお二人も緊張したはず。

しか〜し、そこはさすがプロです

熊倉さんが藤井システムで牽制するも、鈴木女流が居飛車穴熊に無事組み上げて作戦勝ち(?)に。

ところが、ここから熊倉女流が力を発揮します。鈴木女流の攻めをいなし、反撃に出ます。

鈴木女流が4二金と受ければまだ分からない場面で受け間違えて5一金。

これに熊倉さんが6二歩と飛車の横利きを止め、一気に決めにいき勝利
(棋譜などはこちらにアップされるはず・・・)

いや〜、本当に素晴らしい熱戦でした。観戦していたファンの方々も大満足でしょう

画像


画像


画像


解説者のお二人も絶賛だった一局対局してないで観戦して良かったぁ


レディースホーリーカップ観戦後は行方先生との指導対局

気合満点で臨んだ一戦は↓のような局面を迎えました。

画像


ここで4五銀と銀交換を迫りたかったのですが、同銀、同桂、4四銀の後にどう指せば分からず、結局4五桂と桂馬で歩を取ることに。

以下、6二銀、5四歩、同金、5五銀、4五金、3四飛車(←おいおいw)、同歩、5四銀、7二王、4五銀(←指した瞬間「ぎゃーーー」と叫ぶw)、4九飛車・・・となって、いくばくもなく僕の負け

あそこは4五銀が正解。上記の4四銀の後に5六銀と直てばこちらが銀交換に成功し、リードを拡げる展開になってました。

こういった5六銀のような手を指せるようになれるかどうかが初段の壁を乗り越える鍵になりそうです。

先日の本田先生との対局もそうでしたが、局後に「後一歩ですね」という一言を行方先生からいただきました。

まぁ、ホントはあと二歩も三歩も足りなそうな気もしますが・・・・とにかく良い勉強になりました。

とりあえずペーパー三段を卒業するまでは指しつづけますよ


指導対局の後は王座戦の解説会。

女流棋士の方は綺麗な浴衣姿で登場

画像


対局のほうは一局を除いて大熱戦(田中先生、気合が空回りしてしまったのでしょうね・・・)

前半は清水ー大石戦、石橋ー田中戦を行方・鈴木環那先生で解説。矢内ー西川戦、遠山ー里見戦を鈴木八段と熊倉さんで解説という形に。

しかし、鈴木八段カリカリしてましたねぇ。矢内さんの5六歩の利かしをすっ飛ばしてましたし苦笑。ただ、ちょっと暴走気味になりながらもツボを抑えた解説はさすがです

次の一手は遠山ー里見から出題。僕は5六歩と予想して、何と正解

しかも抽選でも大当たりして羽生先生の扇子をいただきました

指してくださった遠山先生、くじを引いてくださった鈴木環那先生、本当にありがとうございます。

この調子で勝利者予想クイズもと期待していたのですが、これはさすがに当てさせないとばかりに遠山四段が力を発揮されました

4九銀打ちの受けで詰みがないとは・・・、読み切って指された遠山先生は(当たり前ですが)強いです

遠山先生、失礼いたしましたm(_ _)m


しかし、今回は女流初勝利をこの目で見て、扇子をもらって、指導対局を受けられただけで大満足

来年もぜひ行こうと思います


解説会終了後、鈴木環那先生に扇子を当ててくださった御礼に行く。

この方、本当にしっかりされています。きちんと頭を下げて、ファンに「ありがとうございました」と言う姿を見るとこれからも応援したくなります。

僕を見て、開口一番「将棋指されるんですか」。

確かにね、色黒いしあまりインドア派に見えないんですよね苦笑

でも、将棋指しますよ、雨続さんのブログの大ファンですよと伝えると

「雨続さんにお伝えしておきます

このブログを始めるきっかけにもなったその方とぜひお会いしたい!そして、ごきげんよう中飛車を受けてたちます

雨続さん、ぜひ勝負しましょう


さて、こんなニート自分ですが明後日はさらにニートっぷりを発揮して(笑)、マイナビオープンの解説会に行ってこようと思います。

こちらも非常に楽しみブログで詳細をお伝えできるよう写真もいっぱい撮ってきます。お楽しみに
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日は指導対局

2009/07/11 07:46
昨日の夜はB1順位戦に釘付け状態。

まぁレポートも出し終えたし、これから夏休みを満喫じゃーっというjことで、これから1日最低でも3〜4時間くらい将棋に費やせそうです笑

暇人バンザイニートバンザイ


今日は王座戦一斉対局観戦と指導対局{%キラキラwebry%

1級に上がってから緩んでいるのか、将棋がボロボロの状態なのが残念ですた泣、
今日はしっかり力を発揮してこようと思います}

トッププロとの初めての戦い

内容の良い将棋が指せたら、ブログに書きますのでお楽しみに

ではでは、行ってまいりま〜す

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

将棋元アマチュア三段の挑戦日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる